水で切断!
ウォータージェット加工・シム加工の辰巳鍜工

waterjet cutting -ウォータージェット切断加工・シム加工のワークショップ- tatsumikakou
 042-742-1596
お問い合わせ

シム加工とは

シムとは

 

シムとは、様々な製品の高さを調整したり、隙間を埋めるために使われる薄い板のことです。

スペーサー、ライナー、ワッシャーと呼ばれるものは、シムの一種です。

 

シムには用途に応じて様々な材質が用いられますが、金属材料の場合、ステンレスが一般的です。

当社では、ステンレス、真鍮、アルミ、チタン、銅など、ご要望にあわせて様々な材質・板厚に対応いたします。

190214102802-5c64c4221d239.jpg

  

 

シム加工とは

 

シム加工とは、その名の通り、シムを製作加工することです。

 

例えば、リング型製品の高さを調整する場合、シムも同じリング型で用意する必要があります。

この形状に加工することをシム加工といいます。

 

製品の隙間寸法が明確ではない場合や、微調整を行う場合、様々な板厚のシムを用意して、重ねて使います。

そのため、シム加工には、様々な厚みの加工に対応出来る技術が必要になります。

各種シム加工サンプル品

 

シムの板厚について  

当社では、板厚0.002ミリ(SUS・チタン)から取扱いがございます。

加工は、板厚0.005ミリ(SUS304)から承っております。

 

最短即日からの納期に対応するべく、0.005ミリからのシム材は常時在庫しています。

※詳しくはこちら⇒「シム板在庫一覧表

 

シム加工のほか、シム材料の切売り販売も行っておりますので、少量からでもどうぞお気軽にお問い合わせください。

シム材料(SUS304-0.005t)

 

 

2019.09.22 Sunday